のんびり英語育児実践中☆バイリンガルへの道は順調?!6才英検2級、10才準1級、10才TOEIC870
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スピーキング力が落ちた
yuの英語力について、記録
前の続き。。。



英語子育てにそこまで熱心でなかった私は、他の英語育児されている方に比べて
yuに語りかけすることもなかったし、かけ流しなども少なかったと思います

ブログにしっかり記録していく、たくさんの方達を見ていて
すごいなーと尊敬のまなざしでいつも見ています。
私なんてブログさえ更新するのも、邪魔くさーって思っちゃうので


正直、8歳を過ぎた頃からは、私の気が向いた時だけ。
もうほとんどしなくなりました
英語力は抜かれてしまったので、私は何もできなくなったって感じです


その代わり欠かさなかったものは英語の環境を作ってあげること
例えば、年齢に合ったお勧めの洋書を調べて図書館で予約したり
スカイプレッスンの先生の吟味をして予約だったり。

スカイプレッスンは毎日25分~50分は欠かしませんでした


本とスカイプレッスンでなんとか英語力を維持してきた感じです



ところが2016年の春(10才)、訳あって2ヶ月ほどスカイプレッスンを休止しました。
ここまで話せたり英語を理解していると、少しの間やめても大丈夫だろうと思ったんですよね


たった2ヶ月


二次試験の面接のために再開したときの衝撃

英語がスムーズに出ない!!!
え!たった2ヶ月でここまで話せなくなるのーーー!!!??


今まで毎日レッスンを受けてきて、
こつこつ積み上げてきた会話力や努力が一瞬にして。。。


それはそれは冷や汗ものでした


一ヵ月後、なんとか元に戻れましたけど、あの時は本当に焦りました。
そりゃそっか。
我が家は、語りかけも聞き流しもせず、取り組みはスカイプと洋書だけ。


それからはなにがあっても、スカイプレッスンは続けようと思ったのでした






にほんブログ村
スポンサーサイト
page top
英検準1級合格発表
おかげさまで、準1級を手にすることができました。
今日、家に合格証書が届き、やっと終わったなあという感じです



Screenshot_2016-07-22-20-50-40~2



ですが、ぎりぎりで二次を合格していたんですよね
これは少し意外だったので驚きました。実は危なかったんじゃないの?


二次試験の面接の後、本人は自信満々だったし、
いつもよりスラスラできたとのことだったので、大丈夫だと母思ってました。
が!


Screenshot_2016-07-22-20-50-40~3



Q&Aが取れていないんですよね

私が聞く分には、へんてこな解答してない感じなんだけどなあ
どちらかというと、「ほーなるほど」と私がうなるようなナイスな答え。
うーん。なんでかなあ


準1級ともなれば、コミュニケーションがとれればいい、
文法がきちんと話せればいいっていう基準ではもうないのだなあと感じました。


一次試験のwritingは満点なんですよね。エッセイの内容も構成も文法も。
なのでそういった文章を言葉にすれば、点がとれると思ってましたー(〃ω〃)



ま、なんだかんだで結局、4技能の中で
最も得意とするspeakingの点数が、一番低くなりました。笑



yuの実力はきっちり反映できたのでしょうか。。。なぞ♪

英検が終わってみても、やっぱりCSEスコアはなんだかよくわかりませんでした。
ヘヘ (〃 ̄ω ̄〃ゞ




私は結局わからないままでしたが、分析する資料にはなるかなあと思います。
なので、英検は各テストで何を求めているのか等、次に受ける方への参考になるように、
成績や点数をこちらに記録しときます。



Screenshot_2016-07-22-20-49-11~3






にほんブログ村
page top
英検準1級、二次面接の問題はこんなんでした
二次試験
数日前まで39度超えの熱が続いていたので、焦りました
日曜にはなんとか復活しましたよ




準2級と準1級の受験者は午前開始、
控え室として、全員が1つの大きな講堂に集まっていました。


↓控え室はコレ(学校HPより)
bunka_holl02.jpg


10時の集合時間でしたが、早くついたので9:30に講堂に入ると
すでに準2級の受験者達でぎっしり。

準1級は右前の5列ほどにちょこっと。
あとは全て準2級が前方左前、後方と埋め尽くされ、すごい人数でした!!!


人数の多さに圧巻、子よりも母緊張。

最初は少し離れた場所に私はいたんですけど、
「お母さんも一緒に座って結構ですよ」とありがたく声をかけてくださったので、
一緒に並んで座ってました。


待ち時間、yuは図書館で借りてきた「準1級二次面接」の本を読んでました。
実は思ったより緊張してるのかなあと思い、

「気にしなくて大丈夫じゃない?」
「一応確認したいからね」

うっわー。なーんかお兄ちゃんになったなあって嬉しかったです




早く着いた分の30分は待ちましたが、待ち時間も30分ほどだったかな
一次試験免除の人たちが先、その次だったけど
面接終了まで計1時間くらいで、保護者待合まで戻ってきました


でも準2級の後のほうの人は、結構待ったんじゃないかなー
混雑を避けるために時間指定しているけれど、結局先に来た順なんですよね
前回かなり待たされたので、今回は早く行きましたが、
準1は人が少なかったので関係なかったかも。 (・ω・`=)ゞ






いままで二次試験を3級、準2級、2級と受けてきましたけど、
おちびちゃんな為にどんな問題だったか聞いても、全然覚えてないんですよね。


でも今回はもう10才。うろ覚えながらも問題を教えてくれました。
二次試験の実際に出た問題って、あんまり見かけないし、
これから受ける方への参考になればと思います(´ω`*)


(面接官は日本人女性、30~40代くらい)
(覚えているものだけ。日本語英語ごっちゃでスミマセン)





Q1、ナレーションの問題

  ①男性が女性に紙を見せている絵
  紙には(our businessをexpandするためにも、市民のために良いことをしよう)
  と書いている

  ②next meetingにて、女性が図を指しながらみんなに説明している
  図は2等分してあり(before:木がいっぱいの山 → after:木の代わりにsolar plant )

  ③next year
  工事の人が山の木々を伐採している絵

  ④会社の外側では市民が怒って、ふき出しには「give us back our forest」
  女性は会社内で頭を抱えるという絵



Q2、もしあなたがこの女性だったら、what would you have thought in 4th picture ?


Q3、昔に比べて、今は従業員が会社に対して、忠誠心が少なくなっていると思いますか?


Q4、governmentはpublicの意見を聞かなければいけないと思いますか?


帰りの車内で問題聞いた時、「めっちゃ難しいやん!」って思ったんですけど、
準1級だからこれくらい当たり前なんでしょうかねぇ (´-ω-`;)ゞ 
日本語でも母無理よー。

「100%受かってる」

こうやってお兄ちゃんに成長していくのねー(しみじみ)




yuが学校から帰ってきたら、本人の答えた英文また載せておきます


にほんブログ村
page top
初の全国統一小学生テストの結果
そうそう、これもyuの成長日記として記録しなきゃな。


話題はすっかり英検にかき消されてましたが、
実は6/5(日)にCMでおなじみ四谷の全国統一小学生テスト受けてたんですよねー




うちの子、学習塾や進学塾に通ってなくて、通信教育もまだ。
習い事は運動系1、文化系2(skypeレッスン含む)です。全て週1。

男の子なので小学生の間は友達と大いに遊んでほしい、生きる力、
人との付き合いを学んで欲しいという我が家の理念からなんですが



3年に入った頃から塾に通いだす子がちらほら。
「私立中学に行く子達だろうなぁ、うちは公立だし」とまだのんきに構えてました


4年生になり、、さらに塾通いが増え、
それでも気にしないわけではないですが、まだ必要ないかなと。


ですが、今年5年生になり、友達のほとんどが
進研ゼミやら公文やら塾やら通っていることを知り、なんとなーく不安が。。



その時いいタイミングで四谷大塚の全国統一小学生テストのCM。
以前からCMで気になっていたものの、勧誘とかすごそ。。。と
一歩が踏み出せずに今まで来ました。ですが、
一気に出てきた不安には代えられず。


ちょうど6/12の英検の1週間前だったので、
教科書をおさらいして、初受験してきました。




結果は。。。






yu自身も、難問の数々に頭抱えて、難しいと嘆いてました。
国語、特に語彙力が平均以下。

母としては、「塾にも行ってないのに頑張ったやーん。」と嬉しく思うんですが、
負けず嫌いの本人はそうではない

息子の競争心に火がついたようで、次は絶対いい点とる!と
(もちろん勧誘とかも全くありませんでしたー。杞憂。笑)





で!!この言葉でましたよ!!!!  






 「塾通いたいなぁ。。。(チラ)」






私の両親からも、「本人が行きたいって言うのなら
塾通わせてあげたらいいのに」と言われる




私達親子、まんまと乗せられた??

あああ。これが手法なのか。
yuの心をがっつり握ってしまいました。四谷おそるべし





それでもまだ塾なんて必要ないかなあって思ったり、
でも勉強したい!という気持ちも大切にしてあげないと、と母は大揺れに揺れ

ネットで調べて、今のyuにはコレが合うかなあと思って、
四谷大塚の予習シリーズ(中古本ですけど)
国語5下、6上、ことば5下、6上、算数5下、の5冊手に入れました
(合計1,101円なり)



すでに何ページか始めてるんですけど、「おもしろい」とのこと。

問題集=おもしろい、楽しい、笑顔
息子と私には、大きな見えない壁があるようですな ( ̄∇ ̄;) ワッハッハッ





ふと、いつも英語育児の参考にしている先輩方達のブログを見てみると、
四谷大塚や予習シリーズの文字がたくさん!!
さすが、りっぱな英語育児をされているだけあって、他の教育の面も抜かりないですね


私、子どもの教育に関心なさすぎなのかなあ
けっこうこれでも教育ママなんじゃないの??って思ってたんですけど、
笑われるわ。私なんてまだまだだー






この夏休みは予習シリーズで頑張るそうです。 がんばれー

にほんブログ村
page top
11歳、ホグワーツの許可証は届くのか
以前、英語育児のお仲間である方から、yuの英語力を作ってきたものについて
ありがたくコメントいただいたので、いくつかにわけて記事に書かせていただこうと思います

(ブログを復活した時に、コメント無視され、その後リンク削除までされ傷心の中
 唯一ブログに遊びに来てくださった、とーっても優しいお方です。(´ω`*)




さて。
yuの英語力を格段に進化させたのは、まぎれもなくハリポッターのおかげです





多読、聞き流し、各家庭でイロイロされているとは思いますが、
我が家の場合はスカイプと多読がメインです。
聞き流しは小学校に入ると自然となくなりました。
語りかけは私が負担になるので英語育児を始めた頃から、あまりしていません。


未就学児の頃は、成長もすごくて、
でもその後は少しづつ、目に見える大きな飛躍も少なく、ただひたすら続けていた感じかなあ
特に小学校1年生から3年生の間は、停滞していたような。。



そして4年生の夏休み前、もうすぐ10才になる頃、

そろそろかなあって図書館でハリーポッターを借りてきたら
1巻目は1ページ読むのでさえ一苦労で、なかなか進まず。
(最初は描写ばかりで、つまんなかったらしいです)

まだ早かったかなって思ってたら、少しずつおもしろくなってきたようで
一巻目を読み終えた時には、すっかりハリーポッターのとりこ。

次から次へと読み進めて行き、全シリーズを読破した4年生終わり頃には、
読解力、単語力、スピード全てが飛躍しました!!!!
あの停滞感はいったいなんだったのかというくらい。


USJの年間パスポートも持ち、ひたすら通いました
ローブを着て毎回アトラクションに乗り、ハリポタワールド全開



ハリーポッターに出会ってから1年、今だに熱は冷めやらず。
おかげで英語力は伸び続けています。
ハリーポッターありがとう!!!



てなわけでハリーポッターには本当に感謝しているのですが、つい先日




「誕生日に来るかなあ。。。」 ぼそぼそ

「何が??」

「魔法学校の入学許可証。11歳の誕生日、選ばれた人に来るねん」



ググると、ハリーポッター達は11歳の誕生日に入学許可証が送られ、
立派な魔法使いになるためホグワーツへと。。。ってストーリーなんですよね??



母の私からしたら勝手に連れていかんといてーって話ですけど、本人いたって大真面目。



もうすぐ誕生日。もし来なかったら。。。



yuは大きく成長して、私と足の大きさ一緒だし、背もそこそこ高く、
見た目は立派なおにいちゃんなんですけど、なんか夢を壊したくないなあって思う
来ても来なくても傷心
私どうしたらよいのかしらねー







© 英語で子育て日記♪目指せバイリンガル. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。