のんびり英語育児実践中☆バイリンガルへの道は順調?!6才英検2級、10才準1級、10才TOEIC870
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
大地震
昨日からずっと連絡がとれなかった福島の友達から、
やっと「大丈夫だよ」とメールが来ました。

よかった。
本当によかった。。。。

通話は全く通じないけれど、メールはつながりやすいと聞いていたので、
一生懸命メールを送りました。

それでもテレビに映し出される惨状には、言葉が出ません。
1995年におきた阪神大震災、まだまだ記憶がはっきり残っています。
たくさんの友達が家や家族を失くしました。
今回の地震は阪神大震災の180倍のエネルギーだそうです。

そして東南海地震は30年以内に60~70%の発生確率と予測されています。
さらには今回の東北沖大地震と同じ規模とのこと。

その時にどうしたらいいのか、
どこに逃げればいいのか、
こどもと離れている時に起こった場合どうすればいいのか、
数年前に詰めた非常避難袋。
子どもの衣服など小さくなったまま、食料品も切れたまま。
もう一度点検、そして子どもと話をしなくては。

スポンサーサイト
page top
きなこ
現在5歳6ヶ月の息子。
大人だなあとビックリする反面、やっぱり幼い面も。
話す言葉が舌ったらずなうえ、声が少し高いほうなので、
まだまだかわいいと思う時があります。

私の胸をきゅんとさせる言葉。それは。。

「きなこ」
「ぐりこ」

笑。意味わかんないですよねー。
簡単に説明すると、まだ大人の口調になっていない、
yuのかわいいしゃべりかたでこれを言われると、私は癒されるってわけです。

「きなこがね~」
「笑。もう一回きなこって言ってー
「きなこ」
「もういっかい
「え?? きなこ」
「うひゃひゃ」

とにかく私がツボにはまると連発させてしまうので、
息子は呆れ顔で、それでもひたすら「きなこ」と言い続けてくれます。

いましかこんなかわいい声聞けないなんて、さみしいなあ。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
page top
不思議な5歳児
その1.
私「あーあ、最近忙しくってたいへーん」
yu 「どうしたの??」
私「だってお母さんっていっぱいしなければいけないことあるからさー」
yu 「そうなんだ」
私「掃除お洗濯に、ご飯作ったり、お仕事もしなくちゃいけないし、
   レポート書いたり勉強しなくちゃいけないし、学校に通わなくちゃいけないし、
   yuに英語用意しなくちゃいけないし、買い物にいかなくちゃいけない、
   友達と遊びにいかなくちゃいけないし、飲みにいかなくちゃいけないし。。。忙しいよー」
yu 「ね。最後のほうはお母さんがしなくちゃいけないことじゃなくて、したいことでしょ?」
私「。。。そうですね 」


その2.
ある日、おでかけの時間がせまりつつ、ばたばたしていて、
2度も「忘れ物ー!!」と玄関と部屋をひとり走り回っていた時、
それをじーっと見ていたyuは悠然と
「お母さんってこどもみたいだね 」

!!


と、諭されたかと思えば、
その後テレビで話すハンバーガーを見て、(吹き替えで誰かがしゃべってるだけ)
「うわっこのハンバーガーおしゃべりできるんだねー!すごーい!!」
なんてすっかり信じている。

もちろんサンタも信じてる。
不思議5歳児



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
page top
ハーバード白熱教室(東京大学)
NHKの「ハーバード白熱教室@東京大学」
10/3に引き続き、今日10/10は2回目の放送でした。

名門ハーバード大学のサンデル教授の授業は、最も人気のある授業。
その有名教授が東大に来て、同じように授業をする、といった番組内容なんですが、


10/3-「イチローの年俸は高すぎる?」
   年俸を比較しながら、富の分配の公正について議論をしていく。
   果たして、イチローはオバマ大統領の42倍もの年俸に値するのだろうか。

10/10-「戦争責任を議論する」
   現在の世代は、過去の世代が犯した過ちを償う義務があるのだろうか。
   日本、アメリカそれぞれの戦争責任を今の世代が負うべきかどうか。


難しくなるはずの内容も、楽しくてあっという間に引き込まれました。
教授は人の意見に反論し、自分の意見を述べることの大切さを述べています。


日本人が最も苦手とする討論形式の授業ですが、
見ていて興味をもったのは、日本人の学生が英語で討論に参加していたこと。
私から見たら、みなさん英語が上手でほれぼれ



日本人って同調するクセがあるでしょ?
自分の意見を押し殺してまでも、人に合わせるのが無難と考える。
ちょっと勇気を出して、違った自分の意見を友達に伝えると、
まるで多数決は善みたいな空気だったり、ガンコとか言われちゃったり
そんな風潮だから自分の意見が言えなくなって、無難に人と接するのが楽チンって。

でも外国だとそんなあいまいな意見なんて通用するわけない。
yuが英語をしていく上で、少なくとも他国の人と会話する場は多くなるわけで。。
むむむ。。。かなり脱線していきましたが、


この授業には同時通訳が入り、英語を苦手とする人はイヤホンをつけていました。
でもやっぱり100%そのまま通訳されているわけじゃないと思うし、
日本語と英語の微妙な意味の違い、それを「英語を英語のニュアンスのまま理解する」
これができるだけで、どれだけ視野が広がるか。

今、親子で英語を続けているのは、なんのためかな~、将来なんの役にたつのかな~って、
漠然と考えることもあるのですが、少し答えが見えたような気がしました。


この授業、ハーバード版も東大版も動画サイトで見れます





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
page top
ブログタイトル変更しました

タイトル変更しました

自己満足と子育て記録として、ブログを作成していたんですが
どうも世の中は狭いのか、これが私だと気づかれた方がちらほら。
なら、オープンにしちゃおうと思ったわけです。

それにいつかyuがこのブログを見ることになった時
気負いなく見せれたらいいなぁとも思ったので、タイトル変更に至りました


それから、内容的にも英語だけじゃなくて、日常のちょっとした出来事も、
yuの成長日記として書いていくことにしました。
英語関係の話だけだと気軽に更新できなかったので。。





もうすぐハロウインですね♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
© 英語で子育て日記♪目指せバイリンガル. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。