のんびり英語育児実践中☆バイリンガルへの道は順調?!6才英検2級、10才準1級、10才TOEIC870
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
英検合格体験記(3、当日)

某大学の試験会場に着き、手続きを終え、教室の中に一緒に入りました。
遅く着いたので、席は後ろのほうしか空いていませんでした。

yuの様子はというと、いたって平気な様子で 、緊張しているのは私だけ。
なんとか大丈夫そうです。


「会場名、名前を漢字で書く」という問題ですが
テストが始まる5分前まで、子どものそばにいることができました。


大きな会場だったので、大教室内に受験生が100人ほど、親御さんが7、8人いたでしょうか、
解答用紙が配られると、お母さん達が書き出したのを見て、マネして私が必要事項全て書きました。
試験監督も特にお咎めなしでした。


もうひとつの問題の机&イスですが、これ強敵でして。
床に固定の折りたたみのイスなんですが、
座っていない状態では、椅子はアルファベットのVではなく、アナログ時計の6時の状態なんです。
で座ると重さでアナログ9時状態にイスが開く。 が!
うちの子が座ると軽すぎて、座っても元の状態にイスが戻ろうとするんです。
(なんて表現していいか。。わかりますかねー笑)


どんなにがんばっても、うまく座れません
結局アナログ7時の体勢で試験を受けてました。
彼、座るというか。。立ってたんですねー。
けなげに足で踏ん張り、両手で机を支えてたらしいです。
さらに、ちびっこなので前から見ると、鼻から上しか見えない状態でした


イスと机が離れていて大変だったというのはよく聞きますが、
それ以前に座ることをイスに拒否された という状況は想定外でして。


これが普通 と思ったか思ってないかは、本人が知るのみですが
午前に4級、昼ごはん休憩をはさんで、午後に5級を前代未聞の姿勢で受けました。
幼いながらも、「ボクひとりなんだか変だな~」と気づいたのかは、あえて聞きませんでした。



(4)続きます→





唯一ブログを書く励みになるよろしくお願いします
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 英語で子育て日記♪目指せバイリンガル. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。